最新情報

 ( 31 - 35 ) of 38  <<Prev [ 1 2 3 4 5 6 7 8 ] Next >>

「ねんきんネット」サービスがはじまりました。

11年03月01日

平成23年2月28日から年金加入者や受給者の方が、いつでもご自身の年金加入記録をインターネットで確認することができる「ねんきんネット」サービスが始まりました。

詳細は、http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

平成22年の交通死亡事故の主な特徴

11年02月19日

警察庁の発表によると、平成22年の交通事故による死者数は4,863人で、10年連続の減少となるとともに、発生件数および負傷者数も6年連続で減少し、負傷者数は平成6年以来16年ぶりに90万
人を下回りました。
平成22年の交通死亡事故の主な特徴(0.0kb):PDFダウンロード


先進医療.netを一度ご覧ください。

11年02月15日

先進医療について、おすすめサイトをご案内いたします。
http://www.senshiniryo.net


個人の賠償保険って、どんな時に役立つのでしょう?

10年09月25日

日常生活の事故により、他人にケガをさせてしまったり、他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に、損害賠償金について、保険金が支払われます。

例、自転車で他人にぶつかりケガをさせてしまった。
  
詳しくは、お問い合わせ下さい。


生命保険料控除の合計適用限度額が12万円となります。

10年06月03日

生命保険料控除を改組し、各保険料控除の合計適用限度額を現行の10万円から12万円に引き上げます。
(1)  平成24年1月1日以後に締結した保険契約等(新契約)に係る生命保険料控除
 新たに介護医療保険料控除を設け、一般生命保険料控除、介護医療保険料控除、個人年金保険料控除のそれぞれの適用限度額を4万円とします(これにより控除の合計適用限度額が12万円に引き上がります)。
(2)  平成23年12月31日以前に締結した保険契約等(旧契約)に係る生命保険料控除
 従前と同様の一般生命保険料控除、個人年金保険料控除(それぞれの適用限度額5万円)を適用します。

*国税庁ホームページより(www.nat.go.jp)



生命保険料控除の合計適用限度額が12万円となります。(0.0kb):PDFダウンロード


 ( 31 - 35 ) of 38  <<Prev [ 1 2 3 4 5 6 7 8 ] Next >>

 ページの先頭へ